メンズボクサーパンツ・ブリーフ、男性下着、レディースボクサーパンツ・ガールズブリーフなどプレゼントしたくなるアンダーウェアの通販

boxer-pants.com[ボクサーパンツドットコム] マイページ カートを見る レジに進む
プレゼント ベスト5
F.D.S.パンツカタログ
Men's ボクサーパンツ
Men's ブリーフ
Lady's ボクサーパンツ
コラボレーション パンツシリーズ
ScoLar(スカラー)ガールズボクサーパンツ
カテゴリ
全体
お取扱い店舗様
スワロフスキー
サイズについて
こんな会社です
素材について
職人技
掲載雑誌
新作紹介
配送料金について
商品について
お客様の声
ギフトパッケージ
スタッフの声
つれづれなるままに
キャンペーン・特集
オリジナルパンツをつくろう!
よくある質問
プレゼント企画
ダイゴブラック
返品・交換について
未分類
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
つれづれなるままに、、
「自分の気持ちを、伝えることの難しさ」

「本気でぶつかりあうこと」がこわいこか?
「自分を偽ってはいないが、、
もしかしたら、その偽りの仮面がいつの間にか、
素顔だと信じているのかもしれない。」
そんな、不安が、頭をよぎるが、
すぐに、忘れては、また、
「不安がよぎる、、」
そんな、機会が偶然か?、必然か?
最近、よく私の周りには、おきる。

昨日も、ある青年の経営者から、ズバリと指摘された。
自分でも、感じてはいたことだけれど。改めて、面とむかって
言われると、凹むというより、逆にスガスガシイ気がするから
不思議だ。
何かが、音をたてて、変わりはじめた。

偶然、今日から、「感情にむきあう勉強会がはじまる」
by daigopants | 2007-01-30 10:27 | つれづれなるままに
心に響いた言葉
e0101218_93221.jpg

最近、この本をよみました。
ダライラマさんの言葉が、数々の写真とともに、のっています。
とくに、宗教に興味があるわけでも、ありませんが、学生のときに、
チベットに行ったことがあり、すこし、ダライラマさんの言葉に、興味が
あっとので、手にとってみました。

そのなかで、一番心に残った 一文をここで、紹介します。

「つなぎあわせたロープがたとえ九回きれたとしても、
十回目のチャレンジをしなければなりません。
それで、失敗したとして、
少なくとも後悔はしないでしょう。」

チャレンジをつづけるには、相当の気力が必要です。
途中でイヤになることもしばしばです。
でも、後悔はしたくない。
そう、おもっています。

今の、私に、一番響いた言葉でした。
by daigopants | 2007-01-29 09:17
ボクサーパンツお取扱い店様②
e0101218_11445045.jpg


e0101218_11461083.jpg
昨日に、引き続き、お取引店様ができました。
名古屋の栄にあるパルコの1階のお店です

まだまだ、これからですが、すこしでも、皆様の、アンダーウエアライフを充実させることが
出来るように、がんばります。


F.C.S WILDS
 
アメリカとヨーロッパのブランドをMIXし、ベーシックからストリートまで幅広いスタイリングを提案しているセレクトショップさんです。主な、取り扱いのブランドは、

Levi's、STUSSY、TRUE RELIGION、REPLAY、Suger Cane、BOXERPANTS.COM

名古屋市中区栄3-29-1 PARCO東館1F
TEL・FAX (052)264-8494
by daigopants | 2007-01-23 11:46 | お取扱い店舗様
ボクサーパンツ、取扱店様①
ボクサーパンツドットコムの新規お取り扱い店舗様です。

このたび、
BLUE WILD名古屋市大須のおみせで、ボクサーパンツをおとり扱いいただける
ことになりました。実際に見てみたいといわれるかかたは、是非一度、いってみてください。
e0101218_8505339.jpg


e0101218_8524780.jpg



広く落ち着いた店内では、アメカジ、サーフスタイル、ヨーロッパカジュアルを提案。インポートから国内ブランドまで幅広い品揃え。

Acoustic、Levi's、GAS、WARE HOUSE、SUGARCANE、STUDIO ORIBE、MONCLER LOUS、W-FOUR。

名古屋市中区大須2-16-18 RAG'Sビル1F
TEL・FAX (052)223-7801
by daigopants | 2007-01-22 09:10 | お取扱い店舗様
展示会視察
e0101218_10131232.jpg

2日前、東京のお台場,ビックサイトで開催されていた
アパレルの見本市にいっていました。
一般の人は、入場できない業界人向けの展示会です。
1年に2回開催されていて、アパレル業界では、日本で、最大規模の展示会です。

今回は、出展していませんが、(6ヶ月前は、別ブランドで出展していました)
商品の生産のお手伝いをしているブランドが、何社か出展しているので、みにいきました。


ボクサーパンツドットコムも、展示会をえらんで、一番、合いそうなところに、出展したいと
考えていま調査をしています。そして、まだまだ、マイナーなブランドですが、早く、より多くの
人に着ていただき、喜んでもらいたいと思っています。
by daigopants | 2007-01-19 10:29
「雪だるま」と、現代のスキー場の問題点
e0101218_10264729.jpg
雪だるま。最近作った記憶ありますか?では、見たことは?
2日前の日曜日に、スキー場にいきました。

スキーの人口が減っていてスキー場は大変だときいていますが。スノーボードの施設は、
次々とリニューアルされています。また、ファミリー向けのゲレンデも大きくなる傾向があります。日々、より、消費者の変化するニーズ、新しい刺激、遊びを取り入れる!、いいことだと思います。
でも、写真のような、素朴な「雪だるま」は、私が少年だったころも、今も変わらず、誰かが、
つくっているんですよね。

あるお父さんが、ゲレンデ脇の食堂で、子供たちに、「今日なにが、一番楽しかった?スキー?
それともソリ遊び?」ってきいていました。
「子供たちは、2人とも、口をそろえて、雪だるま!」って答えていました。

スキーやボードや、また、ファミリーゲレンデのソリではなく、「雪だるま」ですよ。
すこし、「えっ」ておもいましたが、「子供は、本質を、ついているな」って感じました。

お膳立てされた、あそびより、素材そのものを楽しむ「雪だるま」のほうが、きっと、本当に、
楽しく、心に残ったんでしょう。雪と楽しむ、ウインタースポーツの本質がここにあるんだと
かんじました。

かつて、スイスと、イタリアのスキー場に行ったことがありますが、「雪との時間をたのしむ
リゾート」って感覚でした。もちろん、スキーやボードといったスポーツを楽しむことは、
前提ですが、それは、その中の、一つの要素でしかないと考えているんでしょう。
だからこそ、スキーリゾートには、若者だけでなく、年配の方の姿も多く、みかけました。
でも、日本では、それが、逆転しています。そこに、今、日本のスキー場が抱える問題の本質が
ある気がします。
でも、これは、スキー場にかぎったことではありません。どの業界でもいえます。
たとえば、PS3とWiiも結局はゲームの本質の捉えかたの違いが、根本でしょう(ゲームというようり、グラフィックや処理能力にこだわったPS3と、ゲームは、子供から大人まで楽しむものとかんがえたWii)
私たちの会社、
ボクサーパンツドットコムでも、こうした企画者の満足だけに、陥らないように、ボクサーパンツ
をはいていただく人の気持ちをわすれずにアンダーウエアの本質を追求していかねば、、って
渋滞する高速の中でおもいました。

「本質を忘れないことは、基本だけど、一生懸命になれば、なるほど、難しいのかもしれませんね」
by daigopants | 2007-01-16 11:04
カップヌードル
先日、1月5日に日清食品の創業者である、安藤百福さんがお亡くなりになりました。
世界初のインスタントラーメンのチキンラーメンをつくり、その後、カップ入りのラーメン
カップヌードルを発明したかたです。
わたしは、学生のころ、一人で下宿していましたから、本当に、おせわになった記憶が
あります^^(でも、最近は、太りすぎで、インスタントラーメンを控えていますが、時間のないときは、つい食べてしまいます^^↓これは、会社においてあるストックですe0101218_20111542.jpg
皆さんも、きっと、個人個人に、インスタントラーメンに関する記憶がいくつかは、
頭に、すっと浮かぶことでしょう!これってすごいことですよね。

先日のブログで、Wiiのことをかきましたが、Wii同様に、市場を創造したんですね。
いや、Wii以上ですよね。だって、中国の奥地にいっても、カップラーメンは手にはいり
ますから、、

安藤百福さんは、「食が足りてこそ、世の中が平和になる」との信念のもと、すべてを
つくりあげたと聞きます。本当に偉大な起業家とは、こんな人のことをいうのだなと、思って
いましたから、今回のニュースをきいて、改めておもいだしました。

ボクサーパンツドットコム志を貫いていかねば、、とあらためて、おもっています。
by daigopants | 2007-01-15 20:14
世界で一つだけの花になろう
「世界で一つだけの花になろう」

私たち、FDSデザインのスローガンであり、基本理念です。
どこかで、聞いたことの有るフレーズですよね。
そう、SMAPの歌にありますよね。
少し前の歌ですが、本当に、いい歌だとおもいます。
つまりは、「オンリーワンを目指そう」ってことです。
でも、一回きくと、忘れないでしょ^^
今日は、すこし、私たち基本となる考え方について書きたいと思います。

「世界で一つだけの花になろう」
これは、ボクサーパンツドットコムのデザインから運営にいたるまでの
すべての、根底に流れる、基本的な考え方です。
デザインをする人、HPを造る人、MDをする人、それぞれの人が、
それぞれの分野でのスペシャリストとしての誇りと責任をもって、
互いに尊重しあう。つまり、個人個人が、きれいな花になる努力をし続ける
ことによってはじめて、本当にすばらしい花壇ができる!そ考えています。

5時から男でも、仕事中毒でもなく、仕事でも、私生活でも、ともに、充実し
精一杯生きていたい。私たちは常にそう考えているのです。
そして、私たち、ボクサーパンツドットコムは、ボクサーパンツをとおして、
一生懸命に遊ぶ人、仕事する人、夢をおうひと、恋するひと、、など一生懸命な
皆さんをすこしでも、応援できるようなそんなパンツをつくっていきたいとおもっています。

2007年1月12日
by daigopants | 2007-01-12 05:03
ナメクジ?との戦い
e0101218_10233416.jpg

冬には、家でも、会社でも、パンジーとか、ビオラを
植えて、育てています。初心者の私にとっては、一番、手入れが、要らないし、
よく花を咲かせてくれるし、冬からずーと春まで楽しませて
くれるし、「なんて、素敵な花だろう」ってと思っていました。
でも、今年は、少し例年と違い、悪戦苦闘しています。
会社のパンジーの花が食べられているのです!!
どうやら、ナメクジらしい!ということで、
ナメクジと、戦いをしています。
花を裏をさがしたり、葉っぱをひっくりかえしたり、、
1匹はみつけたんですが、、なかなか、他のナメクジが、
みつかりません。もしかしたら、違う虫?ともおもっています

詳しい方いたら、おしえてくださいませんか?
by daigopants | 2007-01-10 10:38
季節を感じる心のゆとり
今日は、車のフロントガラスが凍っているほど、
名古屋では、寒い朝でした。

ほんとに、冬は、いやですね!
実は、わたしは、冬の寒さが苦手で、朝、布団からでるのも、苦手です。
今朝、車にのりながら、今更ながらに、冬を体感していました。

そんなとき、ふと、頭の片隅に、「冬は、つとめて、、、」っていう、中学生のころに
暗記した古典のフレーズが浮かんできました。「冬は、早朝の、りんとした寒さが、
一番、風流だ!」っていう内容だったとおもいます。学生の当時も、今でさえ、そのな
気持ちにはなりません。でも、あらためて、そのフレーズの意味する事の深さにきずかされました。
‘あるがままを受け入れる。そして、さらに楽しむ‘心のゆとり といいますか?

現代は、私を含め、「便利で、快適でないものは、悪」であるかのような、合理的で、科学的な
考えが、基本になっています。もちろん、現代そんな、合理的な考えを「否定しようというのではありません。寒がりの私には、決して、出来ません。でも、それがすべてでは、無いのだと。
完全な快適さをもとめて、達成できないときに、いらだったり、悔しく思うのではなく、それとは、
対極の考えかた、「すべてのあるがままを、素直に受け入れ、そして、楽しむ余裕」
寒さ、暑さばかりでなく、すべてのことにいえるのだと、、(深い?)
それこそ、本当の心のゆとりだと。感じた朝でした。

もちろん、私たちFDSデザインには、より、快適で、機能的な、ボクサーパンツをつくっていく
とゆうミッションがあります。しかし、今朝感じた、心のゆとりを頭の片隅に忘れずに、もって
いたいものです。
2007/1/09
by daigopants | 2007-01-09 10:38